カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/09 (Sun) 10:06
これまでの英語勉強の道のり(12)

 喉が治ってまず最初に仕事を辞めようと思いました。その時10年目できりがよかったし、教員免許もおかげさまで取得していたこともあり、教育関係の仕事に転職する事に戸惑いはありませんでした。
 そして喉が治ってから初めて受けたTOEICで奇跡が起こります。なんと前回580点だった点数がいきなり700点に達したのです。試験の手ごたえはそれほどなかったので、まさか600点台を越えて700点台に突入するとは思ってもみませんでした。
 声が出ないながらも、くさらずに続けた勉強が実を結んだのかもしれません。
 せっかく喉が治ったので、英会話のジオスにも通うことにしました。ジオスを選んだ理由は近くにあった事、そして日本人の先生がいる、の2点です。やはり文法的にわからないところとかは、日本人の先生に聞いたほうがいいので。

 勉強方法も声を使った勉強法にシフトチェンジします。声が出ないときに使った教材の再復習もします。NHKの英会話上級(マーシャ・クラッカワー先生)、英会話中級および入門(遠山顕先生)のそれぞれについて、音読およびシャドーイングを1ページにつき100回しました。
 単語集のDUOについては回数は決めずに音読およびシャドーイングを繰り返しました。ただ世の中そんなに甘くはなく、TOEICはまた600点台を行ったり来たりします。
 
 <昨日の勉強時間>2時間40分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。ジオスでの英会話。


 
 
 
スポンサーサイト

<< これまでの英語勉強の道のり(13) | ホーム | これまでの英語勉強の道のり(11) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。