カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/28 (Mon) 21:01
英語を話す機会。

 昨日、電車で隣に座った外国人の話をしましたが、実は私は話しかけるつもり半分くらいの気持ちでわざと隣に座ったんです。たぶんアメリカ人だったと思います(年配女性)。
 
 某浅草に行くって言っていました。

 オーストラリアにいた時、一か月で最低50人に話しかけるという学校のイベントをやっていた旨はこのブログで書きましたが、都内の観光地であれば、オーストラリアよりも、もっと話す機会があるのではと昨日思いました。

 要は、外国人の方は基本的には観光で来ているわけであり(仮にビジネスでも、観光することも多々あると思います)、気軽に話しかけて「もしよければ案内しますよ」なんて言えば、結構喜んでくれるような気がします。

 オーストリアにいるときは、話しかけてもかなり断られたので、少なくとも「話してくれる率」は某東京の方が高いような気がします。

 今度余裕ができたら、、外国人に話しかけようオフ会でもやりますか(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング 
スポンサーサイト

<< 新たなボキャビル本。 | ホーム | 最近言えなかったこと。 >>

コメント

苦い思い出

うわ~~、しゅうさんの今日の記事で、オーストラリアに来て間もない頃、英語で挨拶すらできずあわてて某語学学校へ転がり込んだ時の事を思い出してしまいましたよ(^_^;)

授業で制限時間2時間、繁華街に立ち「道行く人最低30人に声をかけアンケートを取る」というのがちょくちょくあったのですが、ほんっっとに立ち止まってくれなかったですね(涙)観光地ならいいかもしれませんが、みんな仕事中とかで忙しそうでしたし。

私以外の生徒はみんな20歳前後。キャピキャピとしていて見るからに学生さんだったので、立ち止まってくれる人も多かったのですが、私のようなオバチャンが声掛けると、十中八九セールスか宗教と間違われるんですわ。やっと立ち止まってくれたかと思えば英語が全く話せない人だったり。それで、たいてい私だけ町に取り残されてしまうんですね。。。

"Hello"って言っただけで「何もいらないよ!」「私はクリスチャンだよっ!」と怒られたり、道行く人が振り返るくらいの勢いで怒鳴り散らされたりしたこともありましたっけ・・・。殴られるかと思いました(笑)

途方にくれていたら、海もプールもないのになぜか競泳用の海パン姿の汚いオッサン達に取り囲まれ(逃げ遅れた)、「まかしとけ!」と言わんばかりにアンケート用紙を取り上げ、さっさと記入してくれたのですが・・・会話練習になってないし(汗) 心の中で「海パンおっちゃんs、ご親切はありがたい。だけど早く私をから離れてくれ~!」と全力で神に願ったりしたこともありました・・・(遠い目)

英語力はつかず、度胸だけつきました。

よそ様のブログで長々と思い出話を失礼しました(笑)


Chiarさんへ。

Chiarさん、こんばんは!

> うわ~~、しゅうさんの今日の記事で、オーストラリアに来て間もない頃、英語で挨拶すらできずあわてて某語学学校へ転がり込んだ時の事を思い出してしまいましたよ(^_^;)
> 授業で制限時間2時間、繁華街に立ち「道行く人最低30人に声をかけアンケートを取る」というのがちょくちょくあったのですが、ほんっっとに立ち止まってくれなかったですね(涙)観光地ならいいかもしれませんが、みんな仕事中とかで忙しそうでしたし。

 私の学校よりも厳しいですね。私の学校もシドニーではかなり厳しい学校で有名だったのですが、今回の私の記事の「一か月50人に話す」というのは、私が勝手に決めた目標ですし、さらに、このアクティビティに参加するのは希望者のみでした。

> 私以外の生徒はみんな20歳前後。キャピキャピとしていて見るからに学生さんだったので、立ち止まってくれる人も多かったのですが、私のようなオバチャンが声掛けると、十中八九セールスか宗教と間違われるんですわ。やっと立ち止まってくれたかと思えば英語が全く話せない人だったり。それで、たいてい私だけ町に取り残されてしまうんですね。。。

 私の学校も20代前後が大半でした。30代の韓国の男性と仲良くなってしまいました(ホモではない)。私の場合はオペラハウスという恐らくオーストラリアで観光客が一番多い所が学校の近くにあったので、一応しゃべる人を選択する権利はありました。
 学校の中には話しかける勇気がない女の子が数人いまして、たまに私が話しかけて、彼女たちがその話しかけたネイティブ(もしくは海外の観光者)に話すみたいなこともやりました。私が話しかけたのは男性だったのですが、私と話しているときの顔と彼女たちと話しているときの顔は明らかに違いました(笑)。

> "Hello"って言っただけで「何もいらないよ!」「私はクリスチャンだよっ!」と怒られたり、道行く人が振り返るくらいの勢いで怒鳴り散らされたりしたこともありましたっけ・・・。殴られるかと思いました(笑)
> 途方にくれていたら、海もプールもないのになぜか競泳用の海パン姿の汚いオッサン達に取り囲まれ(逃げ遅れた)、「まかしとけ!」と言わんばかりにアンケート用紙を取り上げ、さっさと記入してくれたのですが・・・会話練習になってないし(汗) 心の中で「海パンおっちゃんs、ご親切はありがたい。だけど早く私をから離れてくれ~!」と全力で神に願ったりしたこともありました・・・(遠い目)


 否、本当に過酷ですね(><)。私は断られることは結構ありましたが、それ以上にいい思い出の方が多いです。名前は忘れてしまいましたが、ロシア出身のハリウッドの監督とも話したことがあります(^^)。

> 英語力はつかず、度胸だけつきました。

 それが一番大事だと思います。度胸があればコミュニケーションについては力ずくで何とかなると思いますし。

> よそ様のブログで長々と思い出話を失礼しました(笑)

 とんでもございません。いい話を書いてくださって本当にありがとうございます!

 いつも貴重な意見をいただき本当に感謝しています。今後もよろしくお願いします。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【英語を話す機会。】

 昨日、電車で隣に座った外国人の話をしましたが、実は私は話しかけるつもり半分くらいの気持ちでわざと隣に座ったんです。たぶんアメリカ人だったと思います(年配女性)。  某浅草に行くって言っていました。 オーストラリアにいた時、一か月で最低50人に話しかけ?...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。