カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/03 (Sun) 20:37
kindle touch でやらかしたこと(2)。

 多くの方はご存知かもしれませんが、キンドルは、キンドルストアから多くの洋書を直接本体にダウンロードするという形式で本を購入します。もちろん、パソコンからでもキンドル形式の本は購入できます。

 私は早速シドニーシェルダンの「The other side of midnight」を購入しようと思い、キンドルストアに行きました。で、いくつかある選択肢から、「book」を選び、すんなり購入ページまで行けました。「The other side of midnight」を検索すると、関連する本がドバっと画面上に出てきました。一番上のやつを選んで、早速ダウンロードしました。
 そもそもキンドルを買った原因を作ったのはこの本なんです。結構知らない単語が多かったので、辞書をひくのが面倒で「もうキンドル買うある」となったわけです。

 ダウンロードしている時ちょっとおかしいと思ったのは、時間が結構かかるということです。でも、回線が遅いんだろうとか適当に思っていまいした。
 いざ本を読もうとしたら、音が出たんです。「これはもしやキンドルで有名なあの機能!英文読み上げ機能ではないか!!!」と閃きました。英文読み上げ機能とはその名の通り、英文をキンドルが音声を出して読んでくれるんです。噂では聞いていたのですが、この音声が本当に素晴らしいんですよ!!!だってネイティブそっくりなんですもん。

 「否、ちょっと待てよ。いくらなんでも、この音声読み上げはうますぎるだろう!?」と思い直しました。で、ちょっと調べたら、どうやらオーディオブックを買っちゃったみたいです(あほ!)。

 ダウンロードが遅かったのもおかしいと思ったのですが、買う時の表紙の画像がちょっと横長だったので、オーディオブックみたいだなとも思っていました。さらに横に「Audible」と書いてあったのですが、特にそれについては気にしませんでした。なぜなら「book」を選んで買ったからで、オーディオブックが先頭にくるわきゃないでしょ!という思い込みがあったからです。

 で、しょうがないので本も買おうと思ったのですが、どうやらキンドルストアには「The other side of midnight」の本はないみたいです。「なぜ?」とは思いましたが、売ってないものは仕方ありません。
 
 最終的にシドニーシェルダンの代表作の一つである、「Master of game」を買いました。

 「The other side of midnight」のオーディオブックは、もう少し英語力が上がったら挑戦したいと思います。

 いろいろありましたが、これからいろいろ活用していきたいと思います。ちなみに実際の音声読み上げ機能ですが、ネイティブみたいな音声とまではいきませんが、かなり優れものだと思います。読むのがめんどくさい人は、キンドルに音読させるのも手だと思います(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


スポンサーサイト

<< 週刊東洋経済を読んで。 | ホーム | 今日はよっぱらっちゃったので。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【kindle touch でやらかしたこと(2)。】

 多くの方はご存知かもしれませんが、キンドルは、キンドルストアから多くの洋書を直接本体にダウンロードするという形式で本を購入します。もちろん、パソコンからでもキンドル形式の本は購入できます。 私は早速シドニーシェルダンの「The other side of midnight」を...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。