カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/29 (Tue) 20:23
英検準一級攻略法。

 英検が密かなブームみたいなんで、私なりの英検準一級攻略法を書きたいと思います(←そんな暇あったら少しでも一級の勉強しなさい!)。

 私が英検準一級の一次に受かったのはオーストラリアから帰って間もない頃だったような気がします。

 やはり英検準一級でも語彙は重要です。私は語彙対策は全くしませんでしたが、貴重な得点源となりました。どうしてこのようなことができたかといいますと、TOEICの問題集で出てくる単語を全部暗記してしまったからです。今のTOIECに通じるかはわかりませんが、TOEICを受け続けていたころ、知らない単語はほとんどありませんでした(←本当か?)。

 とにかく問題集等を解いているときに知らない単語が出てきたら、全部PSSに打ち込んで、全部覚えていました。おかげで英検準一級でも闘うことができたというわけです。

 リーディングはグレイテッドリーダーズのレベル5や6を常に読んでいれば間違いなく対応できると思います。

 リスニングは準一級で最難関かもしれません。対策としてはスピードは大したことがないので、長めの文が入っている教材を使って全てシャドーイングしたりすれば半分以上は行けると思います。確か私はリスニングが一番低かったと思うので、この分野では自信を持って書くことができません。

 エッセイは瞬間英作文のトレーニングをしていれば、10点は最低取れると思います。

 結論は、「TOEIC勉+瞬間英作文で攻略!」です。いずれはTOEIC900越え、英検準一級合格という二つの勲章が手に入ることでしょう(^^)。

 とにかくみんなで準一級受かって、いっしょに一級受けましょう!(今回の受験で最後にしたいのが本音ですが、、、。)

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 声だしの効用。 | ホーム | あとは神のみぞ知る。 >>

コメント

英検ブーム。。

お疲れ様です
ボクも昨今、英検が息を吹き返し、盛り上がってきているように思います。
1級の受験者も若者から高齢の方まで幅広く、さまざまなジャンルを出題範囲とし、何よりライティングまで網羅しており、おもしろい試験だと感じてます

kawahiroさんへ。

 kawahiroさん、こんばんは!

> お疲れ様です
> ボクも昨今、英検が息を吹き返し、盛り上がってきているように思います。
> 1級の受験者も若者から高齢の方まで幅広く、さまざまなジャンルを出題範囲とし、何よりライティングまで網羅しており、おもしろい試験だと感じてます

 おっしゃる通り、英検面白いです(^^)。特に準一級は非常にバランスのとれた素晴らしいテストだと思います。英検一級にしても、通訳案内業の英語試験免除があったりいろいろな意味で魅力的な試験ですよね(^^)。

 今回で一級は決めたいのですが、また受けてみたいとも思っています。いつかあの難しい語彙問題で満点を取りたいものです(笑)。

 またどこかでご一緒しましょう!

 コメントありがとうございました。

 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。