カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/23 (Sat) 22:46
「習うより慣れろ」も大事。

 今日忙しかったこともあり、日本語ボランティアに大遅刻して行きました。今日の生徒さんは初めて参加した方で、日本語はほとんどできなくて、英語もそんなに達者ではない感じのネパールの女性でした。

 日本語がほとんど通じないので英語で話していたら、日本語を使ってくださいと英語で言われてしまいました(笑)。
 
 で、日本語に切り替えたら、私が使う単語の90パーセント以上を理解できないので、そのたびに単語について英語で説明しました。その中でも一番困ったのは「という」という言葉です。否マジでどうやって説明したらいいかわからなくて、結局いろいろな例を挙げて何回も練習してもらう形で覚えてもらいました。

 「私は”という”という言葉を今まで教えたことがありません」と彼女に日本語で話したら、「私は」以外は全部知らなかったので、まず「という」以外の単語を全て説明し、そのあと””の部分を入れ替えて練習してもらいました。

 「私は”おにぎり”という言葉を今まで教えたことがありません」「私は”新幹線”という言葉を今まで教えたことがありません。」みたいな感じです。

 帰りのバスで親しくなったインド人のMさんとそのことについて話したら、英語の達人(というかネイティブ)のMさんも「という」という表現を英語にすることはかなり難しいと言っていました。結局いい例はうかびませんでした(ちなみにMさんは日本語検定2級に合格するくらい日本語が堪能です)。

 「理屈でわからないときはとにかくいろんな状況で使うべし!」というのは、自分の英語学習でも使えるなとつくづく感じた今日の私でした。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 東京マラソン | ホーム | 通勤時間に。 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメントさんへ。

隠しコメントさん、こんばんは!

 ご指摘の関係代名詞を使おうと思った時に、脳裏に「これって、日本語で”という”というけれど、果たしてどうなの?」という考えが浮かび、結局使わず仕舞いでした。そのため同格表現で説明しました。

 最終的にはブログの記事にある通り、数回練習することによりマスターしてもらいました。

 今思えば、関係代名詞を試す価値は大いにあったと思います。

 鋭いご指摘ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

 

しゅうさん、こんにちは!

「同格のof」ってことですよね。
(このネパールの方は、なにゆえ日本にいらっしゃったのですか。
言葉ができなかったらイライラするだろうなーと思って・・・)

えいごっちさんへ。

 えいごっちさん、こんばんは!

> 「同格のof」ってことですよね。
 
 私はofは使わず、Mr. Shusan, a bloger, is from Japan.みたいな感じで説明しました。


> (このネパールの方は、なにゆえ日本にいらっしゃったのですか。
> 言葉ができなかったらイライラするだろうなーと思って・・・)

 私もなぜだかわかりません(笑)。友達に誘われて日本語教室には来たみたいです。その友達は結婚していたので、恐らく私が教えた方も結婚していて、夫の仕事の関係でこちらに来たのか、もしくは旦那さんが日本人なのかもしれません。でもその割には日本語力は低かったので、恐らく前者だと思います。

 私は基本的にイライラしたりとかはないので、教えるボランティアに向いているのかもしれません(^^)。確かに、イライラする人もいるかもしれませんね(笑)。

 いつも、コメントいただきありがとうございます!英語力増強に向けお互い頑張っていきましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。