カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/17 (Sun) 21:01
究極の鍛錬

 土日本当は予定があったのですが、それが無くなってしまったので、2冊ほど本を読みました。そのうちの一つが「究極の鍛錬」というやつです。「世の中で天才と呼ばれる人は、この究極の鍛錬をやっている率が高いよ~んよよよ~ん」みたいなことが書かれています(※こんななめた言い回しではありません)


 究極の鍛錬については

  1.実績向上のために特別に考案されたトレーニングをする師に恵まれる。 2.何度も繰り返すことができる。 3.その結果に関して継続的にフィードバックを受けることが出来る。 4.行う内容によらず精神的にとても辛い。 5.あまり面白くない。


 と書かれています。

 うーん、確かにこれができる人はいろいろな分野で達人になれるんだと思います。

 私の場合、1、人に指図されるのは嫌いなので、とりあえず自己流(単なるわがまま)。2、自分が好きなことしか繰り返さない(これもわがまま)。3、めんどいんで基本的にフィードバックとかしないで、出たとこ勝負(ものぐさなので)。4、精神的につらいことはやらない(これもわがまま)。5、面白くないと続かない(根性がない)。

 究極の鍛錬をするには性格を変えるしかありませんね(笑)。

 こんな私ですが、自分の考える達人を目指して今後も英語がんばっていきます(^^)。性格改善はしません。


 アマゾンでの評価は高いですが、私的には★3つです。私には難しいので(←本当にわがままだ!)。





いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 区切り | ホーム | 折り返し >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。