カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/23 (Wed) 18:17
リスニングの難しさ

 今日なんとか授業を全クラス終わらせました。そこで感じたのが、外国人の先生と話すとき、やはり大事なのはリスニングであるということです。もちろんスピーキングも大事です。ただ話す方は向こうが待ってくれます。でも当たり前と言えば当たり前なんですが、こちらが聴く場合、当然ペースは相手任せです。
 適度の速さで話してくれれば意思の疎通はできますが、向こうがこちらに気を使わずナチュラルのスピードで話すと、ところどころで戸惑います。しまいにはあまり分かっていないのにうなづいたり(笑)もします。もちろんこれは授業以外のプライベートの話をするときですが、まだまだ私の英語力はリスニングに関しても発展途上なんだと痛感しました。でもタダで英会話スクールに行ってると思えば儲けものです。
 ちなみに授業で意志の疎通ができないことは、今のところないのでちょっとホッとしています。まー外国の先生が生徒に対して話す英語はナチュラルとはほど遠いスピードなので当たり前と言えば当たり前なのですが、それでも生徒には難しいみたいです。
 そういえば私が29歳で大学に行っていた時、外国人の教授が本当にゆっくり話してくれていたのに、全く何を言っているかわからなかったことを思い出しました。その時は隣の人に「今先生なんて言ったんですか?」と事あるごとに聞いていました。さぞ隣の人は迷惑だったと思います。
 とにかく毎日英語を聞きまくって、外国人の先生と授業以外でも普通にコミュニケーションできるレベルに自分自身を持っていけたらと思います。

 <昨日の勉強時間>2時間15分。内容→NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」の音読およびシャドーイング。
スポンサーサイト

<< 生活習慣 | ホーム | エブリ リトル シング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。