カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/25 (Fri) 08:00
福知山線脱線事故

 昨日の毎日新聞に福知山線の犠牲者の方の記事が載っていて、また衝撃をうけました。今日であの事故から3年がたちます。恥ずかしながら、新聞を見るまで3年目だということは知りませんでした。遺族の方は毎年この日が来るたびにいろいろな思いが込み上げてくるのだと思います
 記事にのっていたのは、奇跡的に助かったある30代の女性です。2両目に乗車していて、5カ月もの間意識不明だったそうです。なんとか意識は戻ったものの、残念ながら、5分前のことも忘れてしまうほどの記憶障害という後遺症が残ってしまったそうです。
 家族は意識回復後も必死で彼女のリハビリをして、身も心もくたくたになりながらも、「右手が上った」とか「座れるようになった」など、少しずつ回復するのを感じていったようです。
 実はこのことに関して、報道がされたみたいで、福知山線脱線事故の遺族や負傷者の方が見舞に訪れて励ましあったとのことです。中には亡くなった娘を、この女性に重ね合わせて励ます遺族の方もいるそうです。
 106人もの方が亡くなって、助かった方の多くは後遺症などに悩まされるなど、本当に2度と起こしてはいけない事故です。JR西日本は、この事件を教訓に、利益主義に走ることなく、利用されるお客さん第一でこれからの営業活動に取り組んでいってほしいと思います。
 この思いは私だけでなく、日本のすべての人が思っていることだと思われ、JR西日本に限らず、利益優先主義で、人の心を考えない会社が非常に多いというのが日本の現状なのかもしれません。
 この現状を少しでも変えられるよう、生徒に「人を思いやる気持ちの大切さ」などを伝えていけたらと思います。

<昨日の勉強時間>5時間00分。内容→英検一級問題集でリーディング。単語帳で単語暗記。 NHKラジオ「実践ビジネス英語」および「徹底トレーニング英会話」の音読およびシャドーイング。瞬間英作文をする。
 
スポンサーサイト

<< Walking(2) | ホーム | 生活習慣 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。