カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/03 (Wed) 07:52
 英語を聞きとるためには。

 英語と日本語では、似ている音はあっても、全く同じ音がないというのは知らない人も多いと思います。つまり、ある英語の音声が「ア」と聞こえたとしても、実際にそれは似ている音というだけであって、日本語の「ア」ではないのです。「イ」についても同じことです。
 日本人が英語を聞き取れないのはこれも一つの原因であることは間違いありません。ちなみに3歳くらいまでに英語の音声に慣れていると、自然と英語の発音を覚えるらしいのですが、それを過ぎると無理だそうです。
 では私のような30半ばの人間は、正しい英語を聞き取ることは永久に不可能なのでしょうか?
 実は方法はあります。それは英語圏の外国人の発音方法を学べばいいのです。不思議なことに英語の発音方法を学ぶと、脳に新しく聞き取る器官というか部分ができて、聞き取れるようになるらしいのです。
 実際に私も発音方法を矯正したら、いくつかの音が聞き分けられるようになりました。
 ただ私は、タイトルにもあるように非常にものぐさなので、発音の勉強は途中でストップしています(笑)やる気がでたらまた再開します。
 発音に関する本は、最近注目されていることもあり、これまたたくさん種類があります。一番有名なのは「英語耳」でしょうが、私みたいなものぐさ人間には「オバケの英語 」が合いました。
 名前はふざけていますが、興味がある人は是非見てみてください。内容は、小説を読みながら発音を学んでいくというものなのですが、この小説がまた非常に感動できます。ものぐさ人間の私は、ほとんど小説の日本語の部分(英語で書いてある部分もあります。ただ物語の中心は日本語です)しか読まなかったのですが、それでもかなり発音について学べました。
 めちゃめちゃ根気のある人は自分のお気に入りの教材を選んで、取り組んでみてください。どの教材でも相当の効果があると思うので。

 <昨日の勉強時間>2時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUOの音読およびシャドーイング。瞬間英作文。文法書(シリウス)音読。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。単語帳暗記。

 
 
スポンサーサイト

<< オーストラリア人がやってきた(5) | ホーム | またも買ってしまいました。 >>

コメント

毎日お疲れさまです!!
文化祭直後にTOEICの試験とかあったりで疲れてるはずなのに毎日勉強をかかさないなんて、やはり教員になるべきです!
それにひきかえ自分は毎日ビリーズ・ブートキャンプしかやってません(^_^;)
あまり無理をなさらずに頑張ってください☆★

ふくさんコメントありがとう。ビリーズ・ブートキャンプをやりその後スカッシュをやるなんて、その体力には脱帽です。いろいろと仕事がまわってきて大変だと思いますが、若さとパワーで乗り切ってください。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。