カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/13 (Sat) 06:22
英語美人

 タイトルの「英語美人」というのは、以前にも書きましたが、最近私が買った英語の勉強法の本です。ただ、作者も書いているのですが、英語以外のどのような分野の勉強にも使える本だと思います(勉強のモチベーションを高める本なので)。

 私はめんどくさがり屋なので、勉強するときにモチベーションがなければぜんぜん続きません。というよりやりません(笑)。だから、今までいろいろなモチベーションの高め方を自分なりに考えてきました。それゆえ、この本の内容と日頃私が考えていたことが結構重複していたのですが、それでもかなり参考になりました。

 前回紹介した「レバレッジリーディング」にならって、折り目をつけて線を引きながら読んでいき、何箇所か折り目もつきました。

 一番私が魅かれたのが、「まずなんでもいいから手を動かして取りかかる」、という部分です。この部分について私は、「ぜんぜんやる気がなくてもとにかく何かをして、もがいてでもいいから取りかかりなさい」みたいな感じに解釈しました。
 これと同じことを「オール1の落ちこぼれ教師になる」で有名な宮本延春先生も書いています。宮本先生の場合は数学で一見わからない問題に遭遇したとき、とにかく手を動かして書いていくうちに正解が見えてくるそうです。

 私は書くのはめんどくさいので(笑)、この本に学び、とにかく以前よりもさらに気合を入れて椅子に座ることにしました。で、まー英語以外の本を読んだりしているうちに、「ちょっと勉強するか」みたいになります。

 とにかく一番大事なことは、まず何でもいいので行動することですね。

 <昨日の勉強時間>3時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUO、NHKラジオ「まるごとラジオ英会話」、「新TOEICテスト英単語・英熟語の忘れない覚え方 」の 音読およびシャドーイング。瞬間英作文。文法書(シリウス)音読。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。単語帳暗記。




 
スポンサーサイト

<< 英語勉強法 | ホーム | レバレッジ・リーディング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。