カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/14 (Sun) 09:12
英語勉強法

 恥ずかしながら、最近やっと自分なりの勉強法を確立しました。以前から無意識にやっていたのですが、今確信してやっています。
 何回か書きましたが、勉強を始めるにあたってまず大切なのが、私の場合椅子に座ることです。勉強が嫌いな人間にとってこの椅子に座るという行動は、簡単なようでなかなか難しいです。さらに私の場合困ったことに、根気がないので仮に勉強を始めても長くは続きません。
 ではどうすればいいのでしょうか?
 それは、その時やっている勉強をやめてしまえばいいのです(笑)。ちょっと誤解される書き方をしてしまいましたが、その時使っている英語参考書をやめて別のものに取りかかればいいのです。
 つまり私の場合、一つの教材を続けることがどうやら苦痛みたいで、すぐに嫌になってくるんです。だからつらくなってきたら、すぐに他の参考書に切り替えます。で、またその教材が嫌になったら別のに切り替えて、その動作を繰り返してまた最初の教材に取りかかるみたいな感じでいつもやっています。自分でいうのもなんですが、この方法は勉強を続けるという意味では非常にいいです。なかなか飽きがこないので。
 
 ちなみちそれぞれの教材を一日にどれだけやるというのを決めてまして(決めてないのもあります)、どんなにやる気があっても(めったにありませんが)、その回数をこなしたらその日はやめてしまいます。

 それゆえいつも書いている昨日の勉強時間の項目には、たくさんの教材が並んでしまいます。


 <昨日の勉強時間>6時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUO、NHKラジオ「まるごとラジオ英会話」、の 音読およびシャドーイング。瞬間英作文。文法書(シリウス)音読。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。単語帳暗記。
スポンサーサイト

<< 英語勉強法2 | ホーム | 英語美人 >>

コメント

ブログにコメントをありがとうございました。(^^)
私も、ひとつの教材を長く続けることができないので
飽きたら次、また飽きたら次・・・と、しゅうさんと同じような方法でやってます。
といっても、最近は学習時間自体が少ないので
あまりたくさんの教材はこなせていませんが。(^^;
でも、お仲間発見!で嬉しいです。
ものぐさ人間同士、お互いがんばりましょう!
またおじゃましますね~。(^^)

ころりんさんへ

 こちらこそコメントありがとうございます。ころりんさんのブログは私的にはなごみます(笑)。やっぱりガツガツやるよりも、自分のペースでやることにより英語の学習って続くんだと思います。
 お互い挫折しないよう継続を目標に頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。