カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

2008/12/11 (Thu) 20:22
あこがれ

 ノーベル賞受賞者の一人、益川敏英さんは授賞式前の会見で「若者が育つ原動力は『あこがれ』です。これがあれば、いわれなくともものすごく努力する」と語ったそうです。
 遠い夢や理想へのあこがれこそが若者の意欲をもり立て、潜んでいる能力を引き出すといっています。
 (毎日新聞の余録より抜粋)

 もちろん、この言葉は理論物理学以外のあらゆる分野においても当てはまると思います。私も具体的なあこがれの対象となることを真剣に考えていこうと思いました(決して若者ではありませんが<笑>)。
 
 英語力ももちろんそうですが、自分という人間そのものを高めていくためにいろいろな事に興味を持ち、さらにあこがれを持ち、これから理想の自分を作りあげていきます。

 100歳くらいにまでになんとか理想の自分になっていることを願います(笑)。

 (昨日の勉強時間)→2時間

 (明日の予定勉強時間)→9時間(また始めました。体を壊さない程度に頑張ります。)
スポンサーサイト

<< 早起きは三文の以上の徳(得) | ホーム | あっぱれな少年。 >>

コメント

あこがれ

いいですね、効果バッチリという
感じがします。

ぢゃ、私は100歳までに
Jay先生になろう!!

えみえもんさんへ

 お体大丈夫ですか?いくらIP試験が大事だからと言って、風邪をこじらせたら何の意味もありません。体と相談しながらぎりぎりのところで頑張ってください。
 
 私は100歳までに、稲盛和夫先生をめざします。(またまた大それたことを書いてしまいました)

 でもそのくらいの意気込みで毎日を過ごしたいと思います(^^)

 コメントありがとうございました!

 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP