カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/09 (Fri) 18:50
シャドーイングの副産物

 今年初めて英会話のジオスに行ってきました。レッスン5分前位に行って、いつもオーストラリア人の先生とフリートークをするのですが、普段よりすらすら英語が出てきて、自分でも少しびっくりしました。 
 全く会話の練習をしていなかったのにある程度上達を感じられたのは、狂ったようにやり続けたシャドーイングの副産物だと考えられます。
 
 私はリスニングの練習は7割シャドーイング、3割オーバーラッピングで行っていて、ただ聞くだけというのはめったにしません。声を出す練習はいろいろな部分で効果があることを実感した今日の私でした。

P・S なぜかシャドーイングを長い時間すると頭が痛くなります。何事もやりすぎは禁物です(笑)。明後日のTOEICでその効果が出るかどうかは「神のみぞ知る」です。

(昨日の勉強時間)→10時間

(明日の予定勉強時間)→10時間

 
スポンサーサイト

<< 明日は第144回TOEIC公開テスト | ホーム | ケアレスミス >>

コメント

おっしゃるとおり!

しゅうさん、
確かに長時間のシャドーイングは禁物ですよ!
私も頭が痛くなりましたし、試験直前は集中力が低下する気がします。
(私の場合、クルマもぶつけました。あっ、自分のせい か・・・。)

 試験はベストを尽くしましょうね!


 Tommy

リベンジ


> 確かに長時間のシャドーイングは禁物ですよ!

 今日はTOEIC前なので、文法を中心に勉強しました。今からシャドーイングに入ります(笑)
頭痛にならない程度にやりたいと思います。

> 私も頭が痛くなりましたし、試験直前は集中力が低下する気がします。

 前回やってしまいました(笑)。

> (私の場合、クルマもぶつけました。あっ、自分のせい か・・・。)

 知っています(^^)。明日行くところは自転車で行けるところなので、ぶつからないよう私も安全運転で行きたいと思います。

>  試験はベストを尽くしましょうね!

 Tommyさんと一緒に私もリベンジします。明日はお互い最高スコア狙って行きましょう!!

 コメントありがとうございました。


こんにちは、TOEICもおつかれさまでした。
シャドーイングは、徹底トレーニングで初めて知ったのですが、いろいろな練習があるんだなぁと思います。
私はディクテーション派なんですが、シャドーイング同様、長い時間やると頭が疲れますよね・・・。ほどほどにと思いつつ、集中するとやりすぎちゃうんですよね。とっても良くわかります!

マキさんへ

 返事遅れてすみません。

> 私はディクテーション派なんですが、シャドーイング同様、長い時間やると頭が疲れますよね・・・。ほどほどにと思いつつ、集中するとやりすぎちゃうんですよね。とっても良くわかります!

 ディクテーションは以前試みたことがあるのですが、ものぐさ人間にとってなかなか高いハードルでした(笑)。シャドーイングに比べると、かなり根気のいるトレーイングだというのが私の印象です。その分効果もあるんだと思います。

 やりすぎは禁物ですが、その分力が付くと思うとついやってしまいます(^^)。

 今後も頭の疲れに気を付けながら、練習頑張っていきましょう!

 コメントありがとうございました!
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。