カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/15 (Thu) 19:43
泣けます。

 別に泣きたかったわけではないのですが(そんなキャラではありませんし)、たまたまyoutubeで北京オリンピック男子400メートルリレーの決勝を見ていたら、以下の映像を見つけてしまいました。



 泣きたくない人は決してクリックしてはいけません。私はちなみにもうボロボロでした(笑)


 たまにはこのような経験もいいと自分では思います。TBSのサンデーモーニングの張さんに「喝」をくらいそうですが・・・。
スポンサーサイト

<< 依存症 | ホーム | グロッキー >>

コメント

しゅうさんへ

素晴らしいですね。

泣きました・・・
なんかしゅうさんが実はいい人に思えてきました・・
「実は」は余計??

私も今でも母にやつあたりしちゃうときもあったりして全く親離れできてないの~。反省。

な、泣いた

しゅうさん、思わずクリックして朝から泣いてしまったじゃないですか。野口嘉則さんが作ったムービーだったんですね。著書の「鏡の法則」はシンプルですが深くて感動するストーリーですよね。いいムービーをご紹介いただき、ありがとうございました。

HUMMERさんへ

> 素晴らしいですね。

 この一言が非常に重く感じられます。見ていただいてありがとうございます。

 いつも考えていることですが、自分がいかに幸せか、この映像を見て再び実感させられました。

 私も頑張らねば!

 コメントありがとうございました!
 

wixさんへ

> 泣きました・・・
> なんかしゅうさんが実はいい人に思えてきました・・
> 「実は」は余計??

 受けました(笑)。

 このブログとリアルな私とのギャップを感じられる方がたくさんいます。wixさんは私のブログを見る前にお会いしたので、ブログに違和感を感じているかも知れませんね(笑)。
 どちらも本当の私です。ただしブログの私はいい人を作りすぎている感があるので、これからは本物の私がもっと伝わる内容もどんどん書いていきたいと思います(笑)。

> 私も今でも母にやつあたりしちゃうときもあったりして全く親離れできてないの~。反省。

 私はやつあたりはしないのですが、親離れできていません。早く親孝行をしたいと思ってはいるのですが・・・。いろいろな意味で私の方がかなり親不孝者です。

 コメントありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いします(^^)

TEX加藤さんへ。

> しゅうさん、思わずクリックして朝から泣いてしまったじゃないですか。

 すみません(><)。でもありがとうございます(^^)。

>野口嘉則さんが作ったムービーだったんですね。著書の「鏡の法則」はシンプルですが深くて>感動するストーリーですよね。いいムービーをご紹介いただき、ありがとうございました。

 私は「鏡の法則」は読んでいたのですが、このムービーの存在は知りませんでした。ちなみに「鏡の法則」に私はかなり影響を受けてまして、いろいろな人にプレゼントしています。「鏡の法則」もかなり泣ける話ですが、泣けるという意味ではこのムービーの方が上だと思います。もちろん内容はどちらも素晴らしいです!

 また良さそうなムービーがあったら載せますので、今後ともよろしくお願いします。

 コメントありがとうございまいました!

 

はじめまして

私は英語を独学で勉強している3児の母親です。
あちこちの英語学習ブログをのぞくうちに、こちらにたどり着きました。

上は小学5年の男の子から幼稚園児の娘がおり、
怒涛の子育ての中にいるわけですが、
このお母さんのように、自分自身はいつも我が子を受け入れているだろうか…

そんな思いで見てしまいました。

また、一方、6年前に母親をなくし、子どもの目から見た母親への思いも重なりました。

英語の学習について悩んでこちらにおじゃましたのですが、
素敵なムービーをお知らせしてくださって、ありがとうございました。
これからもちょこちょこお邪魔します。

こちらこそ、 はじめまして!

 とゆりままさんコメントありがとうございます。今回のようなコメントを頂くと本当にブログをやっていてよかったと思います。

> 私は英語を独学で勉強している3児の母親です。
> あちこちの英語学習ブログをのぞくうちに、こちらにたどり着きました。

 とゆりままさんはラッキーです(^^)。私のブログのことは別にして、私のブログのリンクはTOEIC界でも指折りのメンバーがそれっています。それに皆さん英語力に負けないくらい人間的にも素晴らしい方々ばかりです。
 英語学習についてもみなさん書かれているのですが、心温まる記事を書かれる方、心の底から熱くなったり、笑わせてくれる記事を書かれる方、みなさん最高です。

> 上は小学5年の男の子から幼稚園児の娘がおり、
> 怒涛の子育ての中にいるわけですが、
> このお母さんのように、自分自身はいつも我が子を受け入れているだろうか…
> そんな思いで見てしまいました。

 このような忙しいさなかに英語の勉強に取り組むその姿勢、尊敬します。私は独身で非常勤講師、さらに3食昼寝付きの王子様(いい歳ですが)なので、とゆりままさんのような方にコメントを頂くと、もう恐縮というか、頭が上がらないというか、とにかく自分も頑張らねばと本気で思います。

> また、一方、6年前に母親をなくし、子どもの目から見た母親への思いも重なりました。
> 英語の学習について悩んでこちらにおじゃましたのですが、
> 素敵なムービーをお知らせしてくださって、ありがとうございました。
> これからもちょこちょこお邪魔します。

 こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。

 今後ともよろしくお願いします。

P・S 今回のムービーの制作者である野口嘉則さんの「鏡の法則」もお薦めです。もし読んでいらっしゃらなかったら、ぜひ読んでみてください。私のブログでもこの本を紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。