カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/07 (Thu) 10:00
怒っちゃだめですね。

 自分で言うのもなんですが、私はめったに怒りません。友人等が誰かから被害を受ける場合には、怒ったりもしますが、基本的に自分のことに対しては怒りません。というより怒らないようにしています。

 ただ、いまだに大人になりきれていない部分があって、眠りを妨げられることに対しては、あまり寛容ではありません(笑)。


 実は一ヶ月前くらいにホームステイ宅が、内装工事を始めまして、私が最初に入っていた部屋が使えなくなりました。それ故ステイ内引越しをしました。

 その場所は、以前ブログにも書いた韓国人の女性が引っ越した後の部屋で、家の離れの小屋の一室でした。

 その部屋がちょっと問題がありまして、一つの小屋を無理やり二つに分けて、一応個室にはなっているのですが、隣の部屋との境はアコーディオンカーテンをちょっと立派にしたような壁があるだけで、音とかは筒抜け状態でした。

 それ故私は隣の中国人の学生に気を使って、彼がいる時はなるべくテレビを見ないようにしたり、音読する声を小さくしたりしていました。

 でもその彼といったら・・・・(笑)

 夜中の2時、3時まで起きているのは当たり前、音楽は小さくしているみたいですが筒抜け、さらに歌まで歌います<笑>(もちろん夜中に)。

 一番困るのが、夜中に電話をすることです。12時過ぎの電話は当たり前、それも「声でかっ!」


 家主に元の部屋に戻してくれと頼んだのですが、無理とのこと。

 そんな環境にもここ最近やっと慣れてきたのですが、昨日は本当に参りました。

 午後10時30に寝たのですが、午前1時ころ彼が電話している声で起されました。

 「しょがねーなー」と思いながら、最初は余裕で電話が終わるのを目をつぶっておとなしく待っていたのですが、ぜんぜん終わりません。

 しばらく我慢し続けて、恐る恐る時計を見たら、

       「3;00!!」

        マジで?

 
 結局4時くらいまで電話していました。彼は大学生なのですが、いつ学校に行っているのか不思議です。

 実は朝気づいたのですが、かなり怒り爆発していたみたいで、眼鏡の片方のレンズがはずれていました。

 思い返してみると、携帯の時計で時間を確認した際、かなりの勢いで携帯を掴んだので(怒っていたため)、近くにあった眼鏡が吹っ飛んで、片方がはずれてしまいました。

 お蔭様で修復できたのですが、いかなる時にも平常心でいることが大切なんだとつくづく思いました。

 ちなみに彼はあと一ヶ月位で母国に帰るとのこと。これで一先ず安心しました(マジで引越し考えましたよ)。

 次もし新しい隣人がきたら、話し合って、共通のルールでも作ろうかと思います。
スポンサーサイト

<< タバコ。 | ホーム | とんだ勘違い >>

コメント

世の中って、こちらが正しくても怒った者負けみたいなところありますよね。理不尽だーっ!うぉーーっ!みたいな。

私、短気なんですよ・・・なので、stay calm, stay calm, と言い聞かせてるんですが、それでもたまに(いや、けっこう頻繁に・・・)

あ??

って思うことがあって、ぷちっときてしまうんですが、こんな些細な事にぶちぎれる私は修行が足りんなぁ。。。といつも反省。

そしてちょうど数日前に、これまた些細な事にぶりぶり怒っていたので、今日この記事を読んで、あぁ、平常心だよな、平常心、と、またまた反省。

反省する前に、反省しないで済む様ならないといけないですよね。いかなる時も平常心を保てる様にがんばります。

これは

しゅうさん、お気持ち察します。
こういう場合ははっきり言わないとダメです。
僕も同じような経験があるので良く分かりますが
相手は寝ていて気がついていないだろうって
思っているはずです。
日本のように空気読めだの、普通わかるだろう的な
発想は通じません。
これもいい勉強になりますよ。

もし自分だったら。。。ということで
シュミレーションしてみましたが、
Fワード連発しか思い浮かびませんでした。。。

TOEICの成果が。。。v-19

ぽめ奥様さんへ

 ぽめ奥様さんこんにちは!

> 世の中って、こちらが正しくても怒った者負けみたいなところありますよね。理不尽だーっ!うぉーーっ!みたいな。

 怒った者が負けというのもあるのですが、稲盛和夫さんの「生き方」という本を読んで以来、なるべく怒らない様にしています。

> 私、短気なんですよ・・・なので、stay calm, stay calm, と言い聞かせてるんですが、それでもたまに(いや、けっこう頻繁に・・・)

 私も本来短気です。父も、、母も、弟も短気なので、私が先天的に短気であることは間違いありません(笑)。
 
> あ??
>
> って思うことがあって、ぷちっときてしまうんですが、こんな些細な事にぶちぎれる私は修行が足りんなぁ。。。といつも反省。

 もちろん私も些細なことでよくキレることが昔はありました。今も思うと恥ずかしい限りです。

> そしてちょうど数日前に、これまた些細な事にぶりぶり怒っていたので、今日この記事を読んで、あぁ、平常心だよな、平常心、と、またまた反省。
> > 反省する前に、反省しないで済む様ならないといけないですよね。いかなる時も平常心を保てる様にがんばります。

 平常心でいること、本当に難しいですよね。私は怒らないようにするということはある程度できているのですが、焦るような状況に陥った時など、まだまだ平常心を保てません。

 やはり何にしても、いろいろな修羅場を今後経験していかなければならないんだと思います。

 コメントありがとうござました!

ルンバ さんへ

 ルンバさんこんにちは!

> しゅうさん、お気持ち察します。
> こういう場合ははっきり言わないとダメです。
> 僕も同じような経験があるので良く分かりますが
> 相手は寝ていて気がついていないだろうって
> 思っているはずです。

 実はブログの本記事には書かなかったのですが、私も黙っていたわけではなく、例えば、日本語で「マジでうるさいんだけど」と言ってみたり、わざと行きたくもないトイレに行って「俺は起こされちゃったんだよ」とアピールしたりしています(笑)。

 ただ、彼も、私が来なければ自由に好きか勝手できたわけであり、後から来たものとしては、あまり強く出られない部分もあります。あと一か月と知らなければ、Fワードとはいかなくとも、間違いなく何かしらの手を使うと思いますが・・・(笑)

> 日本のように空気読めだの、普通わかるだろう的な
> 発想は通じません。
> これもいい勉強になりますよ。

 確かにいい勉強になっています(笑)。

> TOEICの成果が。。。v-19

  

 親切なアドバイスありがとうございました。

 是非今後に活かしていきたいと思います!

たいへんですね

しゅうさんは留学斡旋会社にホームステイ先を決めてもらったのでしょうか?
そうでしたら、その会社に相談して家を変えてもらうなり、ホストファミリーに問題を伝えてもらうこともできるかもしれません。
ホストファミリーはどちらか一方の意見で動くとえこひいきとか人種差別で訴えられるので取り合ってくれないと思います。
まして、中国人に直接言っても彼もお金を払っているので権利を主張するでしょう。
もし、留学斡旋会社などの紹介でないなら、今の学校のアドバイザーに自分の問題として相談することもできます。勉強に集中できないとか、眠れないなどの理由で、、。
こういう問題はけっこう多いと思うので何か教えてくれるかもしれませんよ。

みかんさんへ

 みかんさんこんにちは!

> しゅうさんは留学斡旋会社にホームステイ先を決めてもらったのでしょうか?
> そうでしたら、その会社に相談して家を変えてもらうなり、ホストファミリーに問題を伝えてもらうこともできるかもしれません。

 はい、留学斡旋会社にホームステイ先を決めてもらいました。でも今のホストファミリーはとてもいい人なので、次また同じようないい人に当たるかわからないので、今のところ変える気はないんです。

> ホストファミリーはどちらか一方の意見で動くとえこひいきとか人種差別で訴えられるので取り合ってくれないと思います。
> まして、中国人に直接言っても彼もお金を払っているので権利を主張するでしょう。
> もし、留学斡旋会社などの紹介でないなら、今の学校のアドバイザーに自分の問題として相談することもできます。勉強に集中できないとか、眠れないなどの理由で、、。
> こういう問題はけっこう多いと思うので何か教えてくれるかもしれませんよ。

 適確なアドバイス本当に感謝します。変な話、この状況が私でなく、私の友達とかだと私もなんとかしようと思うのでしょうが、自分自身に火の粉がきている場合は、あまりどうこうしようと思わないんですよ(変わった人間ですみません(笑)。
 
 いつもこういうことが自分の身に起こったとき、「試練」なのかなと考えてしまう変な思考回路が頭にありまして・・・。


 て、ちょっとカッコイイこと書きましたが、あと1ヶ月ということを知らなければ引っ越しも考えたかもしれません(笑)。でも、引っ越しも結構費用かかるもので・・・。

 ちょっとブログの内容が、切実な感じに見えたかもしれませんが、最近は本当に体の方が慣れたみたいで、よっぽどでない限り起きなくなりました(と思います)。

 おかげさまで、今日も元気いっぱいですし。

 親身になっていただいてありがとうございます。
 
 みかんさんの優しい気持ちに感謝します(^^)

 本当にありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。