カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/06 (Sat) 13:19
やはりパソコンは便利だ!

 消えてしまった記事、キャッシュの部分で残っていたので復活しました。

 やはりパソコンは便利ですね。


 シャドーイングとリピーティング  日本にいるときからそうなのですが、私のブログで英語に関して書かれていることがほとんどないので、たまには英語の勉強について書きたいと思います。

 前にも書いたようにリスニングがかなり伸び悩んでいるので、ダイアローグ1200(日本なら2000円で買えますが、こちらでは約4000円します。涙をこらえながら買いました)を使って、シャドーイングとリピーティングを繰り返しています。

 実は以前はグレイドリーダーズのレベル3くらいのオーディオブックを学校で借りて、オーバーラッピングとシャドーイングを中心に勉強していたのですが、この方法は私には合わなかったみたいで、成果がほとんど出ませんでした。恐らく目から入る情報に頼りすぎて、肝心のリスニング力が鍛えられなかったんだと思います。

 「こちらにいるのに何で、日本の英語の教材を使っているの?」という疑問を感じた方もいらっしゃると思います。私も日本にいたら同じ疑問を持つと思います。

  しかしホストファミリーと長く話すわけでもなく、クラスメートはみんな非英語圏ですし、先生はわかりやすい英語を話しているため、どうしても自分でリスニングをトレーニングする必要があります。

 ちなみにこの方法は「英語上達完全マップ」に書かれている方法をアレンジしてやっています。やはり森沢先生は偉大です。

 なんとかダイアローグ1200を早めに終わらせて、その後、テレビやラジオ、そしてネイティブスピーカーとの会話に挑戦したいと思います。
スポンサーサイト

<< もしこのブログを見ていたら。 | ホーム | 電車 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。