カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/07 (Wed) 07:27
何のために勉強するのか?(7)

 結局「勉強」は最終的には「練習」、「修業」、「訓練」、などの言葉に置き換えられると思います。もちろんこれは、理想の自分を目指すための練習であり、修業です。
 ただ、誰も理想の自分に届くことは恐らくないと思います。なぜなら自分が目指していたところに達しても、実はその時にまた新たな課題が見つかって、次のゴールを目指すのが普通だからです。

 TOEIC900を私が達成したとしても、感慨にふけることはあっても、それで満足することはないと思います。

 私は非常に不完全で欠点だらけの人間です。学生の時にはこれほど欠点が多いとは思っていなかったのですが、社会に出て仕事をしてから本当に身にしみています。でもこれらの欠点は、勉強することによりかなり補うことができます。私は毎日読書をしているのですが、半分以上は自己啓発関係の本を読んでいます。もちろん、それは理想の自分を求めると言ったらかっこいいのですが、その実情は、たくさんある欠点を少しづつ克服していってるのであって、ある意味社会で生きていくための勉強を本でしています。

 以前のこのブログの「読書の効用」の部分でも書いたのですが、読書により、不完全な自分を補う知識を得られるのはもちろんなのですが、それ以外の副産物が読書によりさらに得られるので、何を勉強したらいいのかわからない人は、ジャンルは問わずいろいろな本を読むことをお勧めします。必ず何かしら得られると思うので。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>3時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 
スポンサーサイト

<< 何のために勉強するのか?(8) | ホーム | 何のために勉強するのか?(6) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。