カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/08 (Thu) 07:15
何のために勉強するのか?(8)

 毎日勉強を続け、理想の自分にも近付き、生活に困らないくらい収入を得たあとも、変化する環境に応じて勉強を続けなければなりません。
 そして生活の余裕ができてきたら、今度は自ら得た能力及びお金を、社会に還元しなければならないと思います。
 つまり「何のために勉強するのか?」のもう一つの目的は、自分以外の他の存在を幸せにするためです。それは、恋人、奥さん、子ども、親、友達、などの周りの親しい人からスタートし、人間以外の他の動物や植物なども幸せにすることを含みます(この場合は環境破壊を食い止めたりすることを指します)。
 私たち人間は、生きているというよりも、周りの環境に助けてもらって生きているのであって、自分自身で生きているわけではありません。すなわち「生きている」というよりも「生かされている」んです。だから、勉強することにより得た能力およびお金などを、ある程度自分以外に奉仕するのが義務だと私は思います。
 このような行動をすべての人が行えば、世界から戦争、貧困、環境破壊、その他の社会問題のほとんどが解決されます。

 こう考えると「心の勉強」をすることが非常に大事だと思います。つまり、何を勉強するかを考えることも非常に大事なのですが、一番大事なのは「どんな人間になりたいか」を考えることです。

 今の私の知識では大したことは書けないのですが、今後も勉強し続け、その知識や財産を社会に還元していきたいと思います。そしていつか「なりたい自分」になりたいです。

 <昨日の勉強時間>3時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 
スポンサーサイト

<< 早起きの難しさ | ホーム | 何のために勉強するのか?(7) >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


貧困 の情報を最新ブログで検索してみると…

貧困に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。