カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/12 (Mon) 10:15
人に優しく、自分に厳しく

 「情けは人の為ならず」という言葉をご存知の方は多いと思いますが、かなりの数の方がこの言葉を誤って解釈しているみたいです。 
 → ウィキペディア参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E3%81%91%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A

 ある人に情けをかけると、その「優しい気持ち」がめぐりめぐって、自分のところによい報いとなって返ってくるというものです。

 これって完全に「原因と結果の法則」に一致しています。どなたがこの言葉をつくったのかは知りませんが、昔の人は現代の人よりも「幸せになる方法」を知っていたのかもしれませんね。

 前置きはこれくらいにして、最近自分の頭の中によぎるのが「人に優しく、自分に厳しく」という言葉です。この言葉もどなたが考えたのかは知りませんが、考えた人は本当にすばらしい人だったことと思います。

 ちなみに私は今まで「人に優しく、自分にも相当優しい」くらいの気持ちで生きてきました。でも、今日からというか今から、徐々に自分の心を「人に優しく、自分に厳しく」という方向にもっていきたいと思います。

 なぜなら「自分に厳しくできれば、今まで以上に人に優しくできる」と思うからです。

 「人に優しく」の中にはいろいろな意味が込められていると思います。私が自分なりに解釈したのが、「優しくする=ありがとうと言われるようなことをする」ということです。

 でも、たくさんの「ありがとう」を人からもらうためには、努力して、そう言ってもらえる人間にならなければならないわけで、その努力の量は自分に対する厳しさに比例するのではないかと私は考えています。

 自分がその「ありがとう」をもらって、「ありがとう」と言ってもらえることを他の存在(人間以外の存在にも「ありがとう」と言いたいことが多々あるので)に還元し続ければ、その好循環によって自分がまたさらに成長し、いつか自分の理想とする人間になれるのではないかと思います。

 、ある人の幸福量は「ありがとう」と言ってもらえた(もしくはそういう気持ちを抱いてもらった)量に比例します。もし自分が幸せになりたいと思ったら、まず人(や他のもの)にいかに優しくできるかを常に考えて、自分の生き方を見直していくことが大切です(私も毎日反省の連続です)。

 明日から新しいセッションが始まります。いかに自分に厳しくできるか、いかに誰にも負けない努力ができるか、今回は本当に気合いを入れていきます。
スポンサーサイト

<< BASIC | ホーム | 28週間を振り返って。 >>

コメント

人にやさしく

しゅうさん、こんにちは。
”人にやさしく”
まさに、しゅうさんのことですね。
人に負けない努力、是非ともその意気で頑張って欲しいです。
”努力”とか”本気”というものは、結局自己完結するものじゃないですか。
だから自分が納得できたら、努力できたし、本気でやれた、ということになりますものね。
僕も日々、自分が納得できるまでの努力を継続していこうと思いました。
いつもアツくて素晴らしい記事を本当にありがとうございます!

*そろそろOおじさんに会えそうです、しゅうさんとのシドニー話に期待しています

HUMMERさんへ

 HUMMERさん、こんにちは!

> ”人にやさしく”
> まさに、しゅうさんのことですね。

 私は、HUMMERさんは「人に優しく自分に厳しく」をまさに実践していると人だとつくづく思っています。これに対しては、HUMMERさんと親交のあるすべての方が同意見だと思います。私の周りにはHUMMERさんをはじめ生きた手本がたくさんいるので、自分の恵まれた境遇に感謝して常に精進したいと思います。

> 人に負けない努力、是非ともその意気で頑張って欲しいです。
> ”努力”とか”本気”というものは、結局自己完結するものじゃないですか。
> だから自分が納得できたら、努力できたし、本気でやれた、ということになりますものね。

 まさにそうなんですよね。人それぞれ多分限界というものがあると思います(それは伸びるとも思っています)。ただ、その限界のぎりぎりまでできたら、その時はじめて「がんばれた」と言えるのかもしれません。それを日々実践していけば、満足のいく形でこの留学を終わらせることができるのではないかと思っています。

> 僕も日々、自分が納得できるまでの努力を継続していこうと思いました。
> いつもアツくて素晴らしい記事を本当にありがとうございます!

 今回はちょっと、熱かったかも知れせんが、いつも私のしょうもない(笑)記事を読んでいただいて本当に感謝しています。

> *そろそろOおじさんに会えそうです、しゅうさんとのシドニー話に期待しています

 Оおじさんには再会できましたか?お二人と日本で飲める日を楽しみに、こちらでがんばっていきたいと思います。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。