カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/31 (Sat) 08:51
弱さ

 昨日学校であるテストを受けたのですが、出来栄えは最悪でした。言い訳がましいのですが、私がテストを受けていた隣の教室で授業が行われていて、なんかかなり盛り上がっていたみたいで、その騒音で試験に集中できませんでした。

 終わった後、早速校長に「どげんかしてください」と宮崎弁で言いにいきました(もちろん校内は日本語禁止なのでできるわけはありませんが)。

 学校帰りにベンチに座りながら、「あしたのジョー」の最終回の如く放心状態で(笑)事を振り返っていたのですが、結局自分が悪いことに気が付きました。
 
 まず、自分の精神の弱さが挙げられます。本当に強い精神を持っていたら、試験の教室でダウンタウンの「絶対に笑ってはいけないシリーズ」が放送されていようが、隣で内藤大助がシャドーイングシャドーボクシングをしていようが、全く動じないはずです(って、ちょっと無理かな)。でも、たいていのことでは全く動じない精神的な強さはやはり必要だと思いました。

 それよりも真の英語力があれば、多少の騒音があってもすらすら問題を解いて「なんか音がするね」くらいの気持ちでいられるはずです。

 まだまだ修行が足りませんね。

 精神修行はとりあえず置いといて、来月も同じテストがあるので、また失敗こかないように英語の実力を徐々に上げていきたいと思います。

 では!
スポンサーサイト

<< 頭を使う | ホーム | 少しずつ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。