カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/15 (Sun) 08:21
焦りも必要?

 こんなこと書くのもちょっと恥ずかしいのですが、結構焦っています。って、ブログ書いている時点で信憑性に欠けますが(ブログはある意味ライフワークなので止められません)・・・。

 最近「こうした方がいいんじゃないか」とか「この時間を~~に使える」など、気持ちが焦っていることもあり、初めてこちらに来た頃よりも考えて勉強しています(この時はこの時で自分なりにがんばっていたとは思いますが)。
 なんせもう限られた時間しかありませんから、自分の勉強法を頑固一徹に貫いたりとかできません。

 心に余裕を持って、いろいろなことに楽しく取り組む姿勢がとても大事なのは分かっています。しかし、あと約4か月と考えると「やばいよやばいよ」と焦りのサイレンが心の片隅で鳴り響いてしまいます(笑)。
 
 これをプラス思考で考えれば、お尻に火がつかないとやらないタイプの私にとって、この焦りの気持ちがこの時期に出てきたのは吉ではないかと。

 ぶつぶつ独り言を言っていないで、今から始めます!(最近結びがパターン化してきてますね)。

 
スポンサーサイト

<< 疲労 | ホーム | 口笛 >>

コメント

火事場の馬鹿力、大切ですよ!

私の師匠である、森毅先生がおっしゃっていました。

夏休みの宿題は、夏休みが終わる3日前から挑戦するためにあるんだ。
これで社会に出てからも、どうやって修羅場をくぐり抜けるか、勉強になるんだ。

ってなことを言っていました。「火事場の力」で体力=語学力つきますよ。
気合入れて、土俵際の大一番、踏ん張って下さいね。応援しています!


白うさぎさんへ

白うさぎさんこんにちは!

> 私の師匠である、森毅先生がおっしゃっていました。
> 夏休みの宿題は、夏休みが終わる3日前から挑戦するためにあるんだ。
> これで社会に出てからも、どうやって修羅場をくぐり抜けるか、勉強になるんだ。

 非常に説得力がありますね(^^)。確かに私も3日前くらいから夏休みの宿題に毎年挑戦していました。一番困ったのが日記ですね。ご丁寧に天気まで書かされました(おそらくほとんどの生徒の天気が異なっていたと思います<笑>)。

> ってなことを言っていました。「火事場の力」で体力=語学力つきますよ。

 「火事場の力」を常に継続できれば、帰る頃にはネイティブ並になっているかもしれません(笑)。冗談抜きでこの気持ちとても大切ですよね。

> 気合入れて、土俵際の大一番、踏ん張って下さいね。応援しています!

 本当にありがとうございます。土俵際で粘って、負の心をぶちのめしたいと思います(^^)。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。