カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/14 (Mon) 16:48
英語を頑張っているみなさんへ

ブロガーの方をはじめ、私の周りには英語を頑張っている人がたくさんいます。それも私のようにただ英語だけやっていればいいという夢のような環境とは違い、仕事や家庭でとても忙しい方、学校の勉強と英語を両立している方など、いつも私は刺激されますし、そんな皆さんを私は尊敬します。

 正直これも何度も何度も書いていますが(中にはこれを書くとちょっと気分を害してしまう方もいると思いますが)、正直今でも英語の勉強はそんなに好きではありません(笑)。昔に比べたらかなり好きになったとは思いますが、好きですか?と言われたら3秒くらい考えるも「ちょっと・・・」みたいな感じになってしまいます(なんか異性間の告白みたいですね<笑>)。寝っ転がってマンガを読んだり、誰かと飲みに行くのとは違い、机に座るのに気合いがいることもしばしばです(^^)。

 仮に私のようにあまり英語の勉強が好きでなく、それでも続けられる方は本当に「すごい」と思います(私は全くすごくありません。なんせ好きでこちらにきているわけですから。)。もちろんこれはからかっているわけでもなんでもなく、本気でそう思っています。

 TOEIC、TOEFL、英検、国連英検その他、皆さん本当に気合いを入れていますよね。ハッキリ言って私の気合いなんてかすんでしまいます。

 ただし、これも人によると思うのですが、中には頑張りすぎて燃え尽きてしまう人もいると思うんですよ。昔の私のように体を壊す人もいるかもしれません。

 万が一やっていてきつくてきつくてたまらない時は、ぶっちゃけ休んでもいいと思うんですよ。

今から書くことによって読者が減ったら困るのですが、あえて書きます。

もっとぶっちゃければ、

 英語ができなくても生きていけるんです!
 ←言っちゃった・・・
 
 毎日健康な生活を送り、友達とかとアホなことをやったりすることだって、これはこれで素晴らしいことだと思います。

 たぶん人とはある意味贅沢なのかもしれません。健康で毎日笑顔で生活するだけでは気が済まず、それにプラスアルファーを求めているわけですから(もちろん多くのビジネスマンの方は万が一のリスクに備えてのセイフガードとして勉強していらっしゃるかもしれませんね)。

 中には英語の勉強が楽しくてたまらない人もいると思います。私もそうなりたいのですが、まだその域に達するには時間が必要です(って、あなたは何千時間必要なんだ!という感じですが・・・)。


 なんか久しぶりに長い文章のせいか、全く文章校正を無視したとりとめのどうしようもない文章になっていますが・・・。

 結局言いたいのは(って、最初から書きなさい)、勉強に疲れたらたまには休んでもいいのでは?ということと、決して止めないでくださいということです。
 休む場合にも、休んだことによるメリットと、休んだことによってどれくらい後悔するかということを比較検討してみることも大切です。
 
 私的には全く勉強しない日を一日くらい作って、リフレッシュするのもいいのではないかと思います。

 いろいろな方がおっしゃっていますが、英語の勉強はマラソンみたいなもので、ペースを遅くしたり早くしたりして、ゴールを目指すという意味では同じです。今きつい人はペースを落とすのは当然であり(ただしラストスパート<試験一日前の人>はこの限りではありません)、体と相談しながらうまくペースを守って、最終的なゴールを目指ざすのが王道のような気がします。

 なんか本当にだらだらとちょっと偉そうなことを書いてしまいましたが、もし自分の周りで英語をがんばっていて、ちょっと疲れちゃった人がいたとしたら、このように言うだろうなと思って書きました(^^)。

 最後の最後に、結局自分が後から振り返って、その決断を後悔するかどうかというのが選択の分かれ目ですね。あと、本当に本当に大事なことは(いつ終わるんだこの文章は・・・)、英語ができるようになることよりも、その英語を使って何がしたいのか?ということにつきます。

 「TOEICで高得点を取って女の子にもてたい」なんていうのももちろんありだと思いますし(私もそんな時がありました<笑>、TOEFLで高得点を上げて留学したい、というのはまさに理由としては最高だと思います。

 そんな頑張っている人(頑張れないけど、頑張ろうとしている人)をいつも応援しています。

 ちなみに私は昔昔の遊んでいた付けを返し終わるまで休むことはないと思います(ていうか働いていないんだから毎日休みみたいなものですが)。

 P.S 前回の記事でリプロダクトいうわけのわからない表記をしていましたが、これはリピーティング(リテンション)のことです。たぶん私が使った言葉は間違えている可能性が高いです(><)。
 シャドーイングがかなりスムーズにできても、意外とリピーティングはできないものです(特に私の場合)。このトレーニングはかなりきつかったです(ただしここから得られるものも大きかったと思っています)。


 ここまで読んでいただいた皆さん、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

<< 切羽詰っています。 | ホーム | やっと・・・ >>

コメント

いいですね

しゅうさんのまっすぐさが伝わる素敵な記事ですね!

「疲れた時は思い切って休む」、これ真実と思います。我慢しすぎた後は、正直「もーいや!」って感じで反動がきつくて、次の一歩が踏み出せないことがあると思うので。

マラソンのように緩急つけながら英語と付き合っていけるといいですよね^^

p.s.「リプロダクション」って、通訳の方がよくおっしゃっていますよ。リピーティングと同じことを指していると思いました。負荷が大きいけれど、その分、脳にしわが刻まれる感じがしますよね(私だけ?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こたつ

そうね、
私はコタツに入ってミカンくいてぇーーー

コタツにはいって居眠りしてぇーーー

コタツにはいってカタツムリみたいになりてぇー

コタツにはいってマンガ読みてぇーーー

(ただの妄想です(爆)

おぼえてますか?

最初、僕に言った言葉覚えてますか?
シュウさん、「英語の上達ですか?ひとつしかないですよ、ただ辞めない事です。」を簡単に言って見せましたね。あの瞬間は今でも脳裏に焼きついています。
今、僕も勉強してます!僕は僕のことを嫌いにならないように、怠惰な僕との格闘を毎日しております!
お互いがんばりましょうね?
そして、日本に帰ったら、連絡必須ですよ?笑

豆太さんへ

 豆太さん、こんにちは! 

> しゅうさんのまっすぐさが伝わる素敵な記事ですね!
 
 ありがとうございます(^^)いいことに対してまっすぐならいいのですが、たびたび間違った方向にまっすぐ行ってしまうので、そこを今後は修正していかなければと思っています。


> 「疲れた時は思い切って休む」、これ真実と思います。我慢しすぎた後は、正直「もーいや!」って感じで反動がきつくて、次の一歩が踏み出せないことがあると思うので。

 いやー特に英語を始めたばかりの学習者が心配です。頑張りすぎて、英語が嫌いになることもあるので(って自分のことをたなに上げていますが<笑>)

> マラソンのように緩急つけながら英語と付き合っていけるといいですよね^^

 ですよね。私の場合ペースダウンしまくりという噂ですが・・・・。とにもかくにももう3か月とちょっとしかないので、まさに私はラストスパートしなければなりません!

> p.s.「リプロダクション」って、通訳の方がよくおっしゃっていますよ。リピーティングと同じことを指していると思いました。負荷が大きいけれど、その分、脳にしわが刻まれる感じがしますよね(私だけ?)

 リプロダクションが正解なんですね(^^)。いやマジで負荷がかかります・・・。英語学習を続ける限りこのトレーニングから逃れることはできないでしょうね。なんせ効果はいろいろな方が実証していますから。

 いつもコメント本当にありがとうございます!今後ともよろしくおねがいします(^^)

隠しコメントさんへ

 当たらずとも遠からずです(^^)。隠しコメントさんをはじめ、私の周りには私よりもはるかに頑張っている方がたくさんいるので、その人たちへのメッセージという意味をこめて書きました。

 今後ともお互い切磋琢磨して、英語力を磨いていきましょう!

 コメントありがとうござました(^^)



えみえもんさんへ

 えみえもんさんこんにちは!

 日本にいる時、コタツは私の最大の友であり最大の敵でした。こちらではベッドがその役割を担ってくれています(笑)。

> そうね、
> 私はコタツに入ってミカンくいてぇーーー
>
> コタツにはいって居眠りしてぇーーー
>
> コタツにはいってカタツムリみたいになりてぇー
>
> コタツにはいってマンガ読みてぇーーー
>
> (ただの妄想です(爆)

 いやー、えみえもんさんも私に負けないくらいコタツが大好きなんですね(笑)。コタツを考えた人は天才だと思います(マジで)。

 そちらではさぞコタツが大活躍していることと思います(^^)

 楽しいコメントありがとうございました(^^)

おぼえてますよ(^^)

 ゆうすけさんこんにちは!

> 最初、僕に言った言葉覚えてますか?
> シュウさん、「英語の上達ですか?ひとつしかないですよ、ただ辞めない事です。」を簡単に言って見せましたね。あの瞬間は今でも脳裏に焼きついています。

 もちろん覚えてますよ。英語学習で一番大切なことは、「やめないこと」だと、今でも思っています。

> 今、僕も勉強してます!僕は僕のことを嫌いにならないように、怠惰な僕との格闘を毎日しております!

 ゆうすけさんの気合いは私なんか足もとにも及ばないくらいなので、自分を嫌いになることなんてありえないですよ(笑)

> お互いがんばりましょうね?
> そして、日本に帰ったら、連絡必須ですよ?笑

 もちろんです。こうやって日本でがんばっている人の話を聞くと、本当に勇気づけられます。今後ともよろしくおねがいします。


 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。