カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/28 (Mon) 17:33
日頃の勉強(2)

 クリスマスで飲みに行ったり、飲みに行ったり、また飲みに行ったりと、本当にあほな過ごし方をしてしまっている私です(反省せねば)。
 
 飲みに行くのは悪いことではないのですが(英語で会話をするので)、その後がいけません。お昼くらいまで寝てしまうんです。なんてもったいない!

 ちなみに更新が遅れたのは酔っ払っていたからではなく、図書館等が完全にお休みなので(ていうか私の家の近くはあらゆるお店がお休みです)、パソコンが使えなかったためです。ちなみに今日は友達の家に無理やり押し入って、友達を無視して更新しています(私の家ではインターネットは使えませんが、友達の家では使えるので(笑)。

 くだらない前置きはこれくらいにして、今日はスピーキングの勉強について書きます。

 これまで何回も書いていますが、こちらに来て一番伸びたのは間違いなくスピーキング力です。ただし最初が全く話せなかった状態だったので、実際は大したことはないのですが。

 こちらに来て3か月経って、全く話せない自分がいて正直本当に焦りました。留学しても結局自分で努力しなければ話せないし聞けないんです。

 で、切羽詰って「どんどん話すための瞬間英作文」を取り寄せたりして、もがいていたら少しだけ話せるようになりました。

 今は「スラスラ話すための瞬間英作文」を帰りの電車でやっています。勉強方法については英語上達完全マップにそって、一文一文を100回暗証しています。

 前回の記事で書きましたが、一日平均3人のイングリッシュスピーカーと話をしています(今は学校がお休みなのでちょっと実現していませんが)。なんでネイティブスピーカーと書かないかといいますと、ドイツ人、オランダ人、インド人など、英語が母国語ではないけど英語の達人がこちらにはたくさんいるからです。彼らと話すことはネイティブと変わらないくらい効果的なスピーキングの練習となっています。

 ただし一番のスピーキング練習方法は、日本人でも韓国人でもいいから友達をつくってとにかく英語で話すということです。こちらに来てから日本語はほとんど使っていません(ブログは日本語で書いてますが・・・<笑>)。

 一番大事なことは、ある程度のリスニング力がついたら(相手の言っていることが分かるようになったら)、とにかく間違っていても、英語でコミュニケーションを取るということです。これは日本でももちろん可能です。周りに英語学習仲間がいたら一定の時間だけでもいいので、とにかく遊びに行く時やのみに行ったとき等、英語で会話をすればいいんです。

 一番最高なのは、英語ができる彼氏や彼女をつくって、とにかくデート中は英語でというシチュエイションですね(爆)。

 まーこれは冗談でななくて、本当にそう思います。

 こちらに来る前英文法ができなければ絶対に話せないと思っていたのですが、それは完全な正解ではないことを思い知らされました。特にサウスアメリカの人たちは多少文法が壊れていても、とても素晴らしいスピーキング力を誇っています。

 彼らの母国語が英語に近いということが一番の理由ですが、二番目の理由は、彼らが話し好きだからだと思います。アジア人の三倍から五倍話します。これだけで練習量が三倍から五倍なわけですから絶対にかないません。

 長々と書いてしまいましたが、とにかく単語の並べ方がわかって、ある程度のリスニング力がある人は、友達を見つけてどんどん話すべきです。ぶっちゃけ海外であまり英語に触れないで生活する人よりも絶対に英語ができるようになると思います(実際、英語をほとんど使わなくても生活できてしまいます。これは事実です。)。

 結局、瞬間英作文をしているのは会話の型を勉強しているわけで、これだけでは話せないと思います。柔道や剣道で技や型を覚えるだけでは強くならない様に、英語も型プラス使う練習が必要なのはいうまでもありません。これはもちろん個人差があると思います。

 ただ、少なくとも私は型だけでは話せるようになりませんでした。

 こちらにきてからの最初の三ヶ月間、型を覚える練習も一応していました。それでも全く話せなかったのは、練習不足だったからだと思っています。

 今の私のレベルでは、本当は上記のような偉そうなことを書く資格はないのですが、、こちらにきてつくづく思ったことなので、恥を承知で書かせていただきました。

 少しでも話せるようになるために、今後もこちらでできるだけ英語を使っていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< 日頃の勉強(3) | ホーム | ありがとう >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメントさんへ

 隠しコメントさんこんにちは!

 私の大好きなヘレンケラーさんの言葉、本当にジーンときました。これまで何度も書いてきましたが、隠しコメントさんにお会いできて本当によかったです。

 まさかTOEICという試験を介して、隠しコメントさんをはじめとする、素晴らしい方々に出会えるとは思ってもみませんでした。

 ブログとTOEICに感謝です(^^)。2009年はオーストラリアでほとんどすごす形になってしまいましたが、来年は日本に戻って、皆さんとの交流をさらに深めていけたらと思っています。
 
 本当に今までありがとうございました。そして今後とも末永くお付き合いいただけたら幸いです。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。