カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/11 (Mon) 17:44
日頃の勉強(4)

 今日は久しぶりに英語に関する記事を書きたいと思います。今まで大まかに英語4技能のうちの、スピーキング、リスニング、リーディングについて書いてきたので、今日はライティングについて書こうと思います。

 ライティングについては、シドニーにいる時は、月に一回か二回決められたテーマにそって文章を書き、それを先生に添削してもらうということを繰り返していました。というかそれ以外やっていません。

 あるネイティブの先生曰く、ライティングはとてもいい勉強の一つだそうです。その理由を聞いたら、スピーキングはそのたびそのたびで直したら、失礼だし、そんなにしょっちゅう直している時間もないけど、ライティングならしっかり直してあげられるとのこと。

 ちなみに私は電子辞書の恩恵を与って、ライティングの点数はまずまずでした。ちなみにこちらブリズベンで私が選択したコースでは、週に二回ライティングの課題を提出しなければならないので、なかなか大変です。

 せっかくネイティブに添削してもらえるんだから、もうちょっとライティングにかける勉強量を増やすべきなんでしょうが、どうしても他の三技能の勉強に特化しがちですね。

 ライティングに関しては、とにかく書きまくって、添削されまくるしかないのではないかと思います(また日本語が怪しい・・・。)。

 もし誰かに私の日本語を添削してもらったら、さぞとても低い点数が出ることと思います(笑)。

 次回は調子に乗って、単語の覚え方について書きたいと思います!

 

 
スポンサーサイト

<< 日頃の勉強(5) | ホーム | こちらで聞いたちょっといい話。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。