カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/12 (Tue) 17:22
日頃の勉強(5)

 今日は英単語の覚え方について書きたいと思います。事前に言っておかなければならないのですが、私のやり方は、効率も悪く、テスト対策としても向いていないと思います。それゆえ、ここで興味がなくなってしまった方は、この後は読み進めないことをお勧めします(なんかこんな記事ばかり書いているような・・・)。

 最近は特にインプットの学習が以前に比べて格段に増えたので、単語、熟語、構文等をまとめて覚えています。私の場合、授業で使えそうな単語等に出くわしたら、まず小さなメモ帳にその単語を書きます、その際なのですが、英語の場合一つの単語にたくさんの意味があるので、どのような意味であるかを英語で(時間がない時は日本語で)書きます。

 で、授業以外の時間にその単語を使った英文を電子辞書からひっぱってきて(例文を自分で考えるのがベストなのでしょうが、ものぐさなもので・・・<笑>)、それを専用ノート(ただのルーズリーフです)に書きこみ、得意の音読暗唱(森沢メソッドを使い、一日10回を5日に分けて、50回で終了です)をするというものです。

 で、音読暗唱する際も発音記号に気をつけたり、単語(接尾辞等もチェックしています)や例文のイメージを頭で浮かべて、暗唱しています。

 この方法は効率の面でいうとよくないと思っています。さらに50回という数を決めてその後はやりません(ていうか100回にすると、それだけで一日が終わる可能性があるので)。

 これだけやっても忘れるものは忘れます。ただ、私の場合はTOEICを除けば試験等を目指しているわけではないので、忘れてしまうような単語はそれほど重要でなかったんだと居直ります。

 なぜなら、大事な単語等はまた必ず、新聞を読んだり「フレンズ」を見たり、多読しているときに出会うはずだからです。

 再び出会わない単語イコール私の中ではそれほど重要ではない単語と勝手に位置づけています(それほど多読や多聴をしているわけではないので、次から次へと消えてなくなりそうですが・・・)。

 結論としては、単語を覚えるのはとても大事なのですが、それ以上に多読や多聴をする方が大事なような気がします(もう少し英語ができるようになったら、また意見も変わるかもしれません。)

 まーこんな感じで毎日やっております。では、今から単語の勉強始めます!

スポンサーサイト

<< 超特急 | ホーム | 日頃の勉強(4) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。