カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/23 (Sun) 20:03
やっと・・・・・・・・・・

 やっと終わりました。何が終わったかと言いますと、YouCanSpeakというE-Learning の英会話教材です。実はオーストラリアにいる時からこつこつやっていまして、60日かけて終わらせました。

 ぶっちゃけ、今までやった教材の中で一番ハードで、一番エクスペンシヴ(なぜか英語)でした。一括払いでなんと59,800円!!!(いや~最初は0一個多く数え間違えたかと思いました)。

 ブリズベンにいる時に学校の授業の関係で会話の頻度が非常に減ったので、なんとかせにゃと思いながらネットサーフィンしていました。その時「独学で英語の達人」というサイトhttp://dokugakuenglish.com/でこの教材を紹介していたのがそもそもの始まりです。

 どういうソフトかといいますと、ただ単に瞬間英作文をパソコンでやるソフトです。だったら本でやればいいじゃんと思う方もたくさんいると思います。でもものぐさな私にとって、半強制的にやらなければいけないという環境をつくってくれるこの教材はもってこいでした(えれー高いので)。

 で、ちょっと無料お試し版を使ってみたらなんとなく良かったので、思わず買っちゃいました。日本に居たらかなり迷っていたかも知れませんが、向こうで月1000ドルの家賃(約8万円)を毎月払っていたので、まー家賃より安いからいいやーみたいな感じで買っちゃいました(本当に適当)。

 終了してみて、自分の英語力がどうなったかをいえば正直全くわかりません(笑)。なんせ日本に来てから英語で話すことがほとんどないので。でもこの教材を最初からもう一度やりなおしてカリン塔に何回も登った悟空のごとく(知らない方すみません)何回も繰り返したら、とんでもないことが自分の脳に起こるような気がします。

 「独学で英語の達人」で対省レベルはTOEIC700,英検準一級レベルと書いていましたが、TOEIC700でもリーディングのスコアが低い人にはかなり厳しいと私は思いました。

 ちなみにYouCAnSpeakのサイトには

1: 中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、会話力がゼロの人。
2: 英語の実力はあるが(例えば TOEIC 900点以上)、スラスラ話せない人。
3: 英語が話せないと困る人。
4: 英語がペラペラになることを夢見ている人。

を対象者と書いていますが、上記にあげたレベル(TOEIC700,英検準一級)をパスしていない人にとってこの教材はかなりハードなものになると思います。

 で、買いかどうかを言えば、先ほど示したレベルをパスしていて、お金に多少余裕があって(私はありませんが)、瞬間英作文が大好きで止められない人にはお勧めします(ちなみに私は瞬間英作文はあまり好きではありません<だからきつかったですのですが・・・>)。

 ちなみにYouCanSpeakシステムに是非とも物申したいことがいくつかありまして(ここでは書けませんが)、もう何回かこの教材を繰り返した後に、メールで開発元にぶっちゃけたいと思っています。

 いろいろ書いてきましたが、私がこのシステムを宣伝しても利益は全くありませんし、開発元のまわし者でもないのでその辺のところはご理解いただければと思います(誰も宣伝とは思わないでしょうが)。

 せめてこの半額くらいだったら、対象レベルをパスしている方に限って強くお勧めするのですが。なんせ値段が・・・・・。

 もし興味を持たれたかたいらっしゃいましたら、コメント欄に隠しコメントしていただければと思います。ここでは書けないことも書くことができますので(笑)。

 実は今回の記事かなり訂正しました。理由は想像にお任せします。

 では今日の単語に行きます。

 elide レベルなし(英辞郎で表示しているのは12までなので)

【自動】省略が起こる
【他動】〔母音などの発音を〕省く


英辞郎より抜粋



例文→Many English words were elided when speakers speak.((多くの英単語は話し手達が話すとき省かれる。)

 


語源→ e- 外に、    lide 衝突する


類義語→(わかりま千円)


動画→今日もいいのがありませんでした(><)。

 

では!


気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 それにしても本当にきつかった~~~(爆)。 
スポンサーサイト

<< マンガで英語。 | ホーム | 買っちゃいました。 >>

コメント

何か難しそうだけど・・

はじめまして、バリュー曽我と申します。英検準1級保持者ですが、YouCanSpeakはそれでも難しいかもということで・・「リーディングのスコアが低い人にはかなり厳しいと私は思いました。」との事ですが、語彙が難しいのですかね・・そそられますが・・

バリュー曽我さんへ。

 バリュー曽我さんこんにちは!

> はじめまして、バリュー曽我と申します。英検準1級保持者ですが、YouCanSpeakはそれでも難しいかもということで・・「リーディングのスコアが低い人にはかなり厳しいと私は思いました。」との事ですが、語彙が難しいのですかね・・そそられますが・・

 英検準一級保持者であれば、私のイメージからして全く問題ないと思います。そもそも英検準一級の会話力であれば、この教材を使わなくても会話力を伸ばす方法がたくさんあるように思います。
 
 こうは言ったものの、私は準一級も持っていないのでどのくらいすごいのかが分かりません。ただ世間一般の評価では、TOEIC800前後、人によっては900越えの実力を備えているような気がします。
 
 私がリーディングのスコアが必要だと思った理由ですが、瞬間英作文をするにあたり、文章を文法的に解釈できる能力が備わっていなければ厳しいと思っただけで、英検準一級レベルの語彙があればおつりがくると思います(^^)。ちなみに私の語彙レベルは英検準一級レベルに達してないと思いますし(笑)。

 正直、仮にリスニングスコアが200点だったとしても、リーディングが350以上であれば十分この教材を使いこなせるのではないかと思っています。

 ただ、一番の難点はやはり価格ですね(><)。このくらいになるとかなりの人が敬遠してしまうような気がします(それがモチベーションにもなるのですが、「絶対にやめられねー」みたいな<爆>)。

 コメント本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします(^^)。

 

 

 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。