カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/01 (Tue) 20:24
読み終わりました。

読み終わったのはこれです。

BloodlineBloodline
(1988/11/15)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


 ちなみに辞書はよっぽどのことがない限りひきませんでした(たぶん2,3語くらいひきました)。もちろん知らない単語は数えきれないほどありましたが、それらを知らなくても内容が理解できれば良いという姿勢で読むと、意外と読めちゃうものです。

 感想ですが、結構厳しめのレビューもありますが、私的には相当面白く、特に後半は読むのに没頭してしまいました。基本的に私はサスペンスものが好きなのかも知れません(って今頃気づく)。

 以前にも書きましたが、シドニーシェルダンはペーパーバック入門に最適な作家の一人であるのは間違いありません。残念ながらすでにお亡くなりになっているので新作を期待するのは不可能ですが、せめてこの世に残された名作を全て読もうと思います。

 ということで、早速読み始めたのが、以下のやつです。


If Tomorrow ComesIf Tomorrow Comes
(1988/11/02)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る



 シェルダン作品は全部読むと決めたので、今回は適当に選びました。ただ、最高傑作と言われている「Master of the Game」(「ゲームの達人」)は最後の最後に読みたいと思います。今年度中に全部制覇したいですね(^^)。

 今はシドニーシェルダンにありがとうと伝えたい気持ちで一杯です。この人のおかげで英語学習が楽しくできるんですから(^^)。

 では!

気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング



スポンサーサイト

<< 始めました。 | ホーム | 15:01分 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。