カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/04 (Sun) 22:11
読破。

If Tomorrow ComesIf Tomorrow Comes
(1988/11/02)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


読破したのは、以前紹介した「If Tomorrow Comes」です。出だしは非常に面白かったのですが、中盤から後半にかけて少しだれました。思うに今回も知らない語彙はとばして読んだため、内容をしっかり理解して読めなかったのが一番の原因だと思います。

 もう一つは、途中から主人公に感情移入ができなくなってしまったというのもあります。

 今まで読んだシドニーシェルダンの中では、一番難しかったです(あくまで私の個人的な意見)。

 で、次もシドニーショルダンの作品を読もうと思っていたのですが、オーストラリアで買って読まなかった以下の作品をたまたま今日部屋で目にしたので、こちらを読むことに決めました。


The NotebookThe Notebook
(1998/02)
Nicholas Sparks

商品詳細を見る


向こうで、先生にこの本を見せた時、本当にいい作品だと言っていたのですが、結局1ページくらい読んで挫折しました(こんなんばっか)。

 それ故1年近く経つのに新品同様です。すでに今日3ページくらい読んだので、新記録達成です!!(笑)



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング




スポンサーサイト

<< Who cares? Nobody knows. | ホーム | フレンズ、シーズン8終了 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。