カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

2010/08/08 (Sun) 19:59
フレンズ・シーズン9終了

 オーストラリアに居るときから見続けてきたフレンズも残り1シーズンとなりました。もう何回も書いていますが、面白すぎです。製作者は常に人を笑わすこと、そして感動させることを考えているんだと思います。

 全くフレンズを知らない人はこの後はちょっとマニアックなので、時間の無い方は、読み飛ばしていただければと思います(^^)。

 登場人物の英語の聞き取りやすさを私なりに考えてみたのですが、


 モニカ→ロス→フィービー→レイチェル→チャンデラー→ジョーイの順に私的には聞き取りやすいです。

 
 モニカは一番早口なのですが、とてもクリアな発音なので一番聞き取りやすいです、聞いていて気持ちいくらいです。

 ロスは一番話すスピードが遅いのですが、たまにゴニョゴニョ言っているのが聞き取りにくいです。


 フィービーは聞き取りにくいというよりも、普段使う英語自体が私レベルだと厳しい時があります。

 レイチェルは早口で結構大声を出すシーンが多いのですが、それがまた聞き取りにくいです。


 チャンデラーはジョークばかり言っているのですが、ジョークを理解するのがまた難しいです。それに結構早口ですね。

 
 ジョーイはかなりゴニョゴニョいうことが多いです。それ故一番聞き取りづらい印象があります。

 
 フレンズはおそらく、シットコムや洋画の中では相当英語が聞き取りやすい部類に入る作品ではないかと個人的には思っています。ただし、この作品の内容を字幕なしで90パーセント以上理解できれば、他の作品を見てもかなり理解できるのではないか・・・と勝手に想像しています。

 と思いながら見てきたのですが、今現在内容理解は字幕なしだと60パーセントから80パーセントくらいです(話により非常にわかりやすいのもあるため理解度が結構違ってきます)。シーズン10を見終わって理解度が90パーセントになる可能性はかなり低いので、シーズン1からもう一度見直したいと思います。たぶん3回くらい見直しても飽きないと思えるくらい面白いので。

 残りわずかですが、最後のシーズンは今までよりも味わいそして楽しみながら見ていきたいと思います(^^)。



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング



 


スポンサーサイト

<< 終わりました。 | ホーム | 無駄なことはやはりない。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP