カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/10 (Tue) 22:38
音読の弊害?

 何回も書いていますが、英語上達にあたって音読は絶大の効果を発揮します(って多くの人が言っています)。私も実際に音読をすることで、自分の中の英語脳を確立してきたと思っています。

 しかし、音読は英文を速読するにあたり、もしかしたら弊害となるかもしれません。というのは、以前紹介した日本語の速読のコツは、頭の中での音読をしないことにあるからです。

 私もそうだったのですが、本を読む際、普通の人は頭の中で文字を言いながら読んでいると思うんです。速読のコツは、この頭の中の音読ともいうべきものをやめ、目読をすることにあります。つまり文章を読む際は、目でどんどん文字を追っていくだけということを徹底しなければなりません。

 今日英語の本を読んでいて、英文を読む際に頭の中で音読していることに気付きました。これでは今以上に読むスピードを上げるのは不可能です。で、ためしに日本語でやっているように目だけで英文を追ってみたのですが、頭に全然入ってきません。英文で速読を試すにはもっと修行が必要なことを痛感しました。

 あきらめずに今後も果敢に英文速読にチャレンジしていきたいと思います!!速読力を鍛える前に、きちっと英文を読む力をつける必要があるのですが・・・。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 
スポンサーサイト

<< 音読の弊害?(2) | ホーム | 終わりました。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。