カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/28 (Sat) 14:13
英語やっててよかったです。

 今日J君と成田空港でお別れしました。



今回スカイトゥリーを見に行ったり、




 富士山を見に行ったり(高尾山ではありません)、



 ヤクルト戦を見に行ったり(巨人戦は売り切れでした。ちなみに手前の人物は韓国出身のリン投手)



 しましたが、どこに行こうが何をしようが、一番思い出に残っているのはJ君といろいろと話したことです。もうかれこれ5回以上外国人の方を我が家に招いていますが、今回が一番深いつながりを感じました。

 初めて外国人の方を招いたのは約10年前で、その時もしTOEICを受けていたら、たぶん200点から300点くらいだったと思います。もちろん、なんだかんだいって言葉が話せなくても気持ちでコミュニケーションを取ることは可能です。

 しかし、英語がある程度できれば、その気持ちを言葉に乗せることができます。さらに英語力を上げれば、もっと深くコミュニケーションを取ることができます。一番重要なことは気持であることは間違いありません。ただ、相手と深くわかりあいたいならば、英語力を磨くのが最も効果的なような気がします。

 私の英語力はまだまだの10乗くらいですが、今後は、わけわからないくらい努力して、世界中のいろいろな人と仲良くなりたいです(^^)。

スポンサーサイト

<< ありがとう | ホーム | 今日一番驚いたこと。 >>

コメント

Jさんも、きっとしゅうさんと過ごした日本での日々は一生忘れられない思い出となったことでしょうね。

>一番重要なことは気持であることは間違いありません。ただ、相手と深くわかりあいたいならば、英語力を磨くのが最も効果的なような気がします。

全く、全く感です!!の10乗(笑)
たとえば相手に心から感謝の気持ちを伝えたい時、いくら気持ちを込めても“Thank you so much.”だけでは物足りなく感じることも多々あります。もっともっと英語というツールを自由に使いこなせるようになりたい!と願う日々です。←だったらもっと勉強しろ!ですが(苦笑)

かなめさんへ。

 かなめさんこんにちは!

> Jさんも、きっとしゅうさんと過ごした日本での日々は一生忘れられない思い出となったことでしょうね。

 そう信じます(笑)。私の方からも遊びにいくつもりなので、その時に思い出してもらうという手もあります。

> >一番重要なことは気持であることは間違いありません。ただ、相手と深くわかりあいたいならば、英語力を磨くのが最も効果的なような気がします。
> 全く、全く感です!!の10乗(笑)
> たとえば相手に心から感謝の気持ちを伝えたい時、いくら気持ちを込めても“Thank you so much.”だけでは物足りなく感じることも多々あります。もっともっと英語というツールを自由に使いこなせるようになりたい!と願う日々です。←だったらもっと勉強しろ!ですが(苦笑)

 激しく同意していただいて、ありがとうございます。今のレベルでも韓国人の人とのコミュニケーションを取るのは、それほど難しくありませんでした。なぜならJ君の英語は日本人にとってとても聞き取りやすく、ほぼ100パーセント意思疎通ができるからです。彼の英語レベル自体もかなりなものなので(5年前にTOEIC800を超えてそれ以降は受けていないそうです。)、私のわけわからん英語でも、完全に理解してくれます。

 しかし、人によってだめだったり、大丈夫だったりするのは、それで問題がないわけではないと思います。いろいろな意味で、今まで以上に勉強を続けていかなければなりません。

 かなめさんは私の何倍も、英語圏での修羅場をくぐりぬけていると思うので、今回の私の記事に激しく共感していただけたんだと思います(^^)。

 今後もお互い切磋琢磨してがんばっていきましょう(体を壊さないていどに^^)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。