カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/07 (Tue) 20:59
ボキャビル

 ペーパーバックや英検一級問題集を使って、ボキャビルに励む毎日ですが、知らない単語が毎日毎日たいやきくんの如く出てきてやんなっちゃいます(知らない人すみません)。

 英語って本当にたくさんの単語があるんですね。皆さんご存知のように、たとえば「取る」という意味をあらわす単語は、take,get,pick,gain,acquire,・・・まーとにかくたくさんあります。これは「取る」に限ることではないのは言うまでもありません。

 本を読んでいて知らない単語が出てきて、意味を調べてそれが「取る」という意味だとわかっても、なんか覚える気がしません。ところが、例えば「sheath」(<刀などの>さや)、「malinger」(仮病を使う))などは前者に比べて覚える気が断然わきます。なぜなら、「これってこー言うんだー」という発見があるからです。それゆえ、記憶の定着率もいいです。

 英語では、文章を書く際に同じ意味を表現したい場合、違う単語を使うのがセオリーになっているので仕方ないのかもしれませんが、「同じ意味の単語はせめて3種類くらいにしていただけると助かる」と思うのは私だけでしょうか・・・。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 
スポンサーサイト

<< 自己啓発本を洋書で。 | ホーム | Joey >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。