カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/09 (Thu) 19:50
途中でやめないでよかったです(^^)。

Walk Two Moons (rpkg) (Trophy Newbery)Walk Two Moons (rpkg) (Trophy Newbery)
(1996/09/30)
Sharon Creech

商品詳細を見る


 今日「Walk Two Moons」を読み終えました。ページ数もそれほどなく、文字も大きいので、読み終えるのにそんなに時間はかかりませんでした。

 児童書だとは思うのですが、スラングと思われる単語が結構出てきて、辞書をひいて意味を確認するたびに「こんな意味だったんかいな」を連発しました。

 あらすじを多少書きますと、主人公とその祖父母が、主人公の父親と別れてしまった母親の誕生日を祝うために、母親の住んでいる所に行く話です。その道中で、いろいろな事件があるは、主人公の友達の話は出てくるは、まー結構盛りだくさんの内容です(世界で一番陳腐なあらすじ)。

 以前この本について書いたとき、かなりつまらないようなことを書いていましたが、終わってみればかなり感動的で、切なくもとてもいい話でした。最後のシーンで、前回読んだ「The Wedding」と同じように、またもや予想外のからくりを作者が用意していまして、それを含めて評価は5段階で4です。途中で読むのをやめなくてよかったです(^^)。

 私はトンチンカンなので、途中まで主人公が男だと思っていて、途中で気付いて、頭の中で主人公のイメージを変えるのに苦労するという前代未聞の経験をさせていただきました。ちなみに、「つまらない」とブログで感想を述べていた時も主人公のことを男だと思っていました(笑)。

 もう少し語彙が増えればかなり楽にペーパーバックを読めるような気がするのですが、それがいつになるのかわかりません。恐らくあと最低2~3千語もしくはもっと必要なのかもしれません。まー覚えてしまえばこっちのものなので、その作業を楽しみながら少しずつ今後もリーディング及びボキャビルに取り組んでいけたらと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング



 
スポンサーサイト

<< 明日のTOEICに向けて、 | ホーム | 自己啓発本を洋書で。 >>

コメント

しゅうさん、こんにちは^^

そうなんです、この本、私も3,4年前に読んだのですが、前半の7割方(←既に前半じゃない)さっぱりわかりませんでした…(汗)
でも、最後の方になってなぜだかとても泣けてきて、ちょっとウルウルしながら読んだ記憶があります。

しゅうさんが紹介される本、気になるものが多く、楽しみにしております。
またご紹介くださいね!

豆太さんへ。

 豆太さん、こんにちは!

> そうなんです、この本、私も3,4年前に読んだのですが、前半の7割方(←既に前半じゃない)さっぱりわかりませんでした…(汗)

 スラングがかなり多くて、いきなり途中で回想シーンが出てきたりと、読むのは私も結構大変でした。英文自体は非常に素直で読みやすいはずなのですが・・・。

> でも、最後の方になってなぜだかとても泣けてきて、ちょっとウルウルしながら読んだ記憶があります。

 ラストの方は本当に切ないですよね。私は泣くまではいかなかったのですが、いい意味で何ともいえない気持ちになりました。

> しゅうさんが紹介される本、気になるものが多く、楽しみにしております。
> またご紹介くださいね!

 実はペーパーバック買いだめしたのですが、TOEICの方に勉強をシフトしたので、ペースが非常に落ちております。気持ち的には今年中にもう何冊か読破したいです。

 忘れかけたちょっと前の記事にコメントいただき、本当にありがとうございます。早くタドキストに戻って、洋書を記事にできるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!

 ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。